スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

もう失うものは何もない 【他人事】 (平山 夢明)


他人事 (集英社文庫)他人事 (集英社文庫)
(2010/08/20)
平山 夢明

商品詳細を見る



痛い痛い痛い。
とにかく痛い。
ページをめくるのが恐ろしかった。

生々しい描写もさることながら
無意味な暴力という点でも抜群に怖かった。

電車の中吊り広告で
富樫義博氏のコメントを
みかけたのが購入のきっかけ。
(ハンターハンター読みたし)

人間としてあってはならない
黒い部分をこうして活字として
読めたことが、僕にはものすごく
刺激的だった。



巻末の解説を読んでなるほどと思うことはあったけど、
黒すぎる!!

交通事故に遭った男女を襲う
”無関心”という恐怖を描く表題作、
引きこもりの果てに家庭内暴力に走った
息子の殺戮を企てる夫婦の絶望(「倅体」)。
孤独に暮らす女性にふりかかる
理不尽な災禍(「仔猫とと天然ガス」)。
定年を迎えたその日、同僚たちの手のひら返しの
仕打ちを受ける男のおののき(「定年忌」)。
ほか、理解不能な他人たちに囲まれているという
日常的不安が生み出す悪夢を描く14編。
スポンサーサイト
category
平山 夢明
Relation Entry

Comment

Trackback

http://623p.blog70.fc2.com/tb.php/75-aff7554e

-

管理人の承認後に表示されます
  • 2012⁄05⁄07(月)
  • 02:17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。