FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

良いタイトルだ・・・ 【片想い】

片想い (文春文庫)片想い (文春文庫)
(2004/08/04)
東野 圭吾

商品詳細を見る


ほんっっっとに今更ですが、
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
遅ればせながら、年明け一発目の更新です。


扱うテーマとミステリーとしての面白さとが
上手く絡み合った作品。

いわゆる”普通”であるということは、
それだけで幸せなことなのかな・・・
と考えさせられました。

614Pという分厚さもさることながら、
内容も非常に分厚い一作となっております。


十年ぶりに再会した水月は、男の姿をしていた。
彼女から、殺人を告白された哲郎は、
美月の親友である妻とともに、彼女をかくまうが・・・・・・。
十年という歳月は、かつての仲間たちを、そして自分を、
変えてしまったのだろうか。
過ぎ去った青春の日々を裏切るまいとする
仲間たちを描いた、傑作長編ミステリー。
スポンサーサイト
category
東野 圭吾
Relation Entry

Comment

Trackback

http://623p.blog70.fc2.com/tb.php/29-045751fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。