スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

覚悟を決めた男の決断はカッコイイ 【クライマーズ・ハイ】

クライマーズ・ハイ (文春文庫)クライマーズ・ハイ (文春文庫)
(2006/06)
横山 秀夫

商品詳細を見る


誕生日に友人たちからプレゼントされた一冊。
やっとこさ読み終わりました。

実際に起きた飛行機の墜落事故を扱った作品。
著者自身が事故当時地元群馬の新聞記者だったのも
有名な話らしい。

これでもか、というぐらい決断を迫られる主人公。
組織の中での立ち位置や自分の本音、
その間で揺れ動く心情が絶妙に描かれています。
岐路に立たされるたび
それをどう切り抜けていくかが見所です。


しっかしテーマといい主人公の名前といい
なかなかすばらしいチョイスじゃないかよぅ!
改めまして、みんなありがとう!


1985年、御巣鷹山に未曾有の航空機事故発生。
衝立岩登攀を予定していた地元紙の遊軍記者、
悠木和雅が全権デスクに任命される。
一方、共に登る予定だった同僚は病院に搬送されていた。
組織の相剋、親子の葛藤、同僚の謎めいた言葉、報道とは―。
あらゆる場面で己を試され篩に掛けられる、著者渾身の傑作長編。
スポンサーサイト
category
横山 秀夫
Relation Entry

Comment

No title

主人公が悠ちゃんだからねw

この航空機事故が起こった85年8月12日は私の誕生予定日だったので
この小説はなんかちょっと特別な思いを持って読んだよ。
もちろん映画も見に行ったし、ちかいうちにDVDも購入予定でふ(・ω・)
  • 2009⁄01⁄30(金)
  • 22:36
  • [edit]

No title

そうかおきたその生まれた年だったか。
俺は既に生まれ(ry

映画は佐山役を演じた堺雅人さんがすごいよかったと思うな。
  • 2009⁄01⁄31(土)
  • 00:04

Trackback

http://623p.blog70.fc2.com/tb.php/27-2326aa6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。