Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

あの終わり方は・・・? 【火車】

火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)
(1998/01)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


過去20年間の1位!! らしい。
そんな帯に惹かれて買ってしまった俺がいる。

作中に出てくる弁護士の話のくだりがとても印象的。
「自己破産」に対する認識が変わったと思う。


どうでもいいけど、
宮部みゆきってSF以外も書くんだね。
この本読むまでずっとSF作家だと思ってた^^;


休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、
関根彰子の行方を捜すことになった。自らの意思で失踪、
しかも徹底的に足取りを消して
―なぜ彰子はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのか?
いったい彼女は何者なのか?謎を解く鍵は、カード会社の犠牲ともいうべき
自己破産者の凄惨な人生に隠されていた。
山本周五郎賞に輝いたミステリー史に残る傑作。
スポンサーサイト
category
宮部 みゆき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。