Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

自分の軸 【リズム】

リズム (角川文庫)リズム (角川文庫)
(2009/06/25)
森 絵都

商品詳細を見る



第31回講談社児童文学新人賞、
第2回椋鳩十児童文学賞を受賞した、
著者のデビュー作。

アラサーの仲間入りを果たせそうな男子が読む本ではなかったw

--

「やりたいことが見つかったら、怖がらずにぶつかってけよ。
体当たりでドッカンとさ。
やりたいことやるために生まれてきたんだからな、おれたち」



果たして今の俺は”やりたいこと”がちゃんと見つかっているのだろうか。
ジャムおじさんがこねるパンを見てパン屋を夢見た少年時代が懐かしい。

さゆきは中学1年生。近所に住むいとこの真ちゃんが、
小さい頃から大好きだった。真ちゃんは高校には行かず、
バイトをしながらロックバンドの活動に打ち込んでいる。
金髪頭に眉をひそめる人もいるけれど、
さゆきにとっては昔も今も変わらぬ存在だ。ある日さゆきは、
真ちゃんの両親が離婚するかもしれないという話を耳にしてしまい…。
第31回講談社児童文学新人賞、
第2回椋鳩十児童文学賞を受賞した、著者のデビュー作。
スポンサーサイト
category
森 絵都
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。