Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ありがちなテーマではあるけども 【MOMENT】

MOMENT (集英社文庫)MOMENT (集英社文庫)
(2005/09)
本多 孝好

商品詳細を見る


「大学生注目」みたいにポップに書かれていたので
思わず手にとってみました。
主人公が大学生だから感情移入もしやすいよ 
ってことでしょう。

4話から成る短編集の本作。
テーマは『最期の願い』。

ありがちなテーマではあるかなと思いつつも、
1話1話よく練られているなあという感じ。
変に涙を誘うような流れでもなく、
読んでてもそれほど重くもありません。

淡々と静かに描かれる物語です。
静かな図書館や人の少ないカフェなど、
落ちついた雰囲気のある場所で読むと
いい作品だと思います。


死ぬ前にひとつ願いが叶うとしたら…。
病院でバイトをする大学生の「僕」。
ある末期患者の願いを叶えた事から、
彼の元には患者たちの最後の願いが寄せられるようになる。
恋心、家族への愛、死に対する恐怖、
そして癒えることのない深い悲しみ。
願いに込められた命の真実に彼の心は揺れ動く。
ひとは人生の終わりに誰を想い、何を願うのか。
そこにある小さいけれど確かな希望―。
静かに胸を打つ物語。

スポンサーサイト
category
本多 孝好
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。